書籍
書籍検索
送料無料

設計技術シリーズ

誘電体セラミックス原理と設計法

著者: 安達 正利氏(前 富山県立大学)
価格: 3,200円(本体)+税
判型: A5
ページ数: 112 ページ
ISBN: 978-4-904774-38-0
発売日: 2015/8/30

【著者紹介】

安達 正利(あだち まさとし)
1971年京都大学大学院工学研究科修士課程修了、同年京都大学工学部助手。
1983~84年米国ペンシルバーニア州立大学MRL研究員。
1990年富山県立大学工学部助教授、1992~93年米国ペンシルバーニア州立大学MRL客員科学者を経て、1997年富山県立大学工学部教授。2011年定年退職、名誉教授。
機能性電子材料の作製からその応用に関する研究。
工学博士。

【目次】

第1章 コンデンサの概要

  1. 1.1 コンデンサとは
  2. 1.2 静電容量
  3. 1.3 コンデンサの用途
  4. 1.4 形状による分類

第2章 誘電現象とその原理

  1. 2.1 誘電率と比誘電率
    1. 2.1.1 直流電界中の誘電体の性質
    2. 2.1.2 交流電界中の誘電体の性質
  2. 2.2 分極
    1. 2.2.1 分極の定義
    2. 2.2.2 内部電界
    3. 2.2.3 分極の種類
  3. 2.3 誘電率の周波数特性
    1. 2.3.1 電子分極とイオン分極の周波数特性
    2. 2.3.2 配向分極の周波数特性
    3. 2.3.3 界面分極の周波数特性

第3章 コンデンサの容量測定方法

  1. 3.1 交流ブリッジ法
  2. 3.2 共振法(Qメータ法)
    1. 3.2.1 共振法の原理
    2. 3.2.2 Qメータ法による容量測定
  3. 3.3 I-V
    1. 3.3.1 オートバランスブリッジ法
    2. 3.3.2 RF I-V
    3. 3.3.3 ネットワークアナライザによるインピーダンスの測定法
  4. 3.4 反射係数法
  5. 3.5 高周波誘電体用セラミックス基板の誘電体共振器測定法

第4章 セラミックスの作製プロセスと材料設計

  1. 4.1 セラミックス原料粉体の作製
    1. 4.1.1 固相合成法
    2. 4.1.2 液相合成法
    3. 4.1.3 気相からの粉体の合成法
  2. 4.2 原料の調合と混合
    1. 4.2.1 調合
    2. 4.2.2 混合
    3. 4.2.3 脱水・乾燥
    4. 4.2.4 仮焼 (固相反応)
    5. 4.2.5 仮焼原料の粉砕
  3. 4.3 成形と焼成
    1. 4.3.1 バインダの混合・造粒
    2. 4.3.2 成形
    3. 4.3.3 焼成過程
  4. 4.4 単結晶育成
    1. 4.4.1 ストイキオメトリー (化学量論比) 組成LN、LT単結晶の連続チャージ二重るつぼ法による育成
    2. 4.4.2 K3Li2Nb5O15 (KLN) 単結晶の連続チャージ2重るつぼ法による育成

第5章 誘電体材料

  1. 5.1 BaTiO3
  2. 5.2 コンデンサ材料
    1. 5.2.1 電解コンデンサ
    2. 5.2.2 高分子フィルムコンデンサ
    3. 5.2.3 セラミックスコンデンサ
    4. 5.2.4 電気二重層コンデンサ

第6章 マイクロ波誘電体セラミックス材料

  1. 6.1 マイクロ波誘電体セラミックス材料の設計
  2. 6.2 Ca0.8Sr0.2TiO3-Li0.5Ln0.5TiO3系誘電体セラミックス
  3. 6.3 低温同時焼結セラミックス(LTCC)

参考文献

【参考文献】

  • 1) 川端昭:電子材料・部品と計測、コロナ社、1982
  • 2) 田中哲郎:電子・通信材料、コロナ社、1964
  • 3) 塩嵜忠、一ノ瀬昇:エレクトロセラミックス、技報堂、1984
  • 4) 岡崎清:セラミック誘電体工学、学献社、1992
  • 5) 岡崎清:電気材料工学演習、学献社、1968
  • 6) 電子材料工業会:機能回路用セラミック基板、工業調査会、1985
  • 7) 日野太郎:電気材料物性工学、朝倉書店、1990
  • 8) 日野太郎、森川鋭一、串田正人:電気・電子材料 (基礎電気・電子工学シリーズ)、森北出版、1991
  • 9) 塩嵜忠:電気電子材料、協立出版、1999
  • 10) 大木義路:誘電体物性 (電気・電子・情報工学系テキストシリーズ)、培風館、2002
  • 11) 内野研二、石井孝明:強誘電体デバイス、森北出版、2005
  • 12) 小塚洋司:電気磁気学-その物理像と詳論-、森北出版、1998
  • 13) 村田製作所:セラミックコンデンサの基礎と応用、オーム社、2003
  • 14) 塩嵜忠:強誘電体材料の応用技術、シーエムシー出版、2008

【口コミ】

  • ※口コミはありません。
ページトップへ戻る