書籍
書籍検索
送料無料

設計技術シリーズ

EMC技術者のための電磁気学

著者: 後藤 尚久氏(元 拓殖大学)
価格: 2,700円(本体)+税
判型: A5
ページ数: 184 ページ
ISBN: 978-4-904774-69-4
発売日: 2018/5/28
※本書籍は三松(株)が以前発行した同タイトルと同内容です。

【著者紹介】

【目次】

  • はじめに
  • 第1章 クーロンの法則
  • 第2章 電気力線
  • 第3章 電位
  • 第4章 電流は電荷の移動
  • 第5章 伝送線路に流れる電流
  • 第6章 ローレンツ力
  • 第7章 磁荷に対するクーロンの法則
  • 第8章 ビオーサバールの法則
  • 第9章 電磁気学の本質は電荷と磁荷の相互作用
  • 第10章 磁石の本質は電流ループ
  • 第11章 磁界の積分
  • 第12章 ガウスの定理とアンペアの法則
  • 第13章 アンペアの法則とファラデーの法則
  • 第14章 電気力線がないときのアンペアの法則
  • 第15章 ポテンシャルと交流理論
  • 第16章 遅延ポテンシャルとローレンツ条件
  • 第17章 ダイポールが作る電磁界とマックスウェルの方程式
  • 第18章 電磁波はどのように発生するか、またはどのように発生させないか
  • 第19章 磁界を作るのはなにか
  • 第20章 パラドックスのいろいろ
  • 参考文献

【参考文献】

  • 後藤尚久:「ポイント電磁気学」、朝倉書店 (1999)
  • 後藤尚久:「なっとくする演習・電磁気学」、講談社 (1998)
  • 後藤尚久:「なっとくする電磁気学」、講談社 (1993)
  • 原島鮮:「基礎物理学Ⅱ」、学術図書出版社 (1981)
  • 後藤尚久:「アンテナの科学」、講談社ブルーバックス (1998)
  • 細野敏夫:「磁気双極子の磁極モデルと電流モデルは等価か」、電子情報通信学会論文誌、Vol.J80-C-I, No.12, p.545 (1997)
  • 青野修:「いまさら電磁気学?」、丸善 (1996)

【口コミ】

  • ※口コミはありません。
ページトップへ戻る