フォーラム・展示会

ソリューションフォーラム2018エンジニアが即現場で活かせる技術情報を。

会期 2018年10月24日(水)~26日(金)
場所 池袋サンシャインシティ文化会館
「ソリューションフォーラム」テキストのご案内
名 称 ソリューションフォーラム 2018
日 程 2018年 10月24日(水) 25日(木) 26日(金) 終了しました
会 場 池袋サンシャインシティ文化会館
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-1 会場へのアクセス
【最寄り駅】
- 東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩3分
- 池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩8分
- 東池袋四丁目停留所(都電荒川線) 徒歩4分
開催内容
  • 第24回 EMC環境フォーラム
  • 第18回 熱設計技術フォーラム
  • 第16回 振動/騒音設計技術フォーラム
  • 第8回 モータ設計技術フォーラム
  • 第24回 スマート設計技術フォーラム
  • 技術交流会
  • EMC展示会

フォーラム一覧

10月24日(水)

第24回 EMC環境フォーラム 技術セッション
セッション
No.
セッション名(24日開催) 時間
1 パワーエレクトロニクス装置とEMC 9:30~17:00
2 静電気放電対策:国際規格動向からESD現象測定、保護デバイス評価、ESD対策まで 9:30~16:00
3 車載用EMC設計とその周辺 9:30~16:00
第18回 熱設計技術フォーラム 技術セッション
熱設計技術フォーラムチェアパーソン:富山県立大学 石塚 勝 学長
セッション
No.
セッション名(24日開催) 時間
21 機器の熱設計のためのヒートシンクの考え方と熱回路網法の実習付きセミナー (PCによる演習つき) 10:00~17:00
第8回 モータ設計技術フォーラム 技術セッション
モータへのIoTの適用チェアパーソン:芝浦工業大学 石橋 文徳 名誉教授
セッション
No.
セッション名(24日開催) 時間
41
  • モータのIoT技術
  • 各種モータの電磁技術と運転特性
9:30~16:30

10月25日(木)

第24回 EMC環境フォーラム 総合セッション(定員200名):無料
場所:池袋サンシャインシティ 文化会館
時間:16:30~18:30
IoTにおけるEMCへの対応と標準化の動き
総合司会 正田 英介 先生 (東京大学名誉教授/次世代EMC研究会会長)

自動車の自動運転の開発に象徴されますように、情報ネットワーク技術の進歩を背景にIoTを産業分野や民生分野で活用してシステムと多数の機器を「繋いで」より高度の機能を実現し、エネルギー効率の良い運転を行い、環境に優しい社会を作ろうという動きが加速されています。このようなIoTシステムでは大量のディジタル情報がシステムと末端の機器の間で授受されますために、機器内や通信路における外部環境とのEMCが大きな課題となると考えられます。

今回の総合セッションでは、IoTのEMC問題について、機器の内部、機器の電源系統、無線通信路の三つを取り上げて、専門の講師の方々からそれぞれの対応の方法について講演頂きます。同時に、IoTではネットワークへの接続性や設備のコスト低減の視点から標準化が不可欠ですが、各分野の動向についても合わせてお話を頂きます。まだ、技術開発の途上にある領域ですので、ご参加の皆様からの熱心な討論を期待しております。

セッション
No.
セッション名(25日開催) 時間(受講料)
-
◎ IoTにおける無線通信SUNとEMCへの対応
国立研究開発法人 情報通信研究機構 児島 史秀氏
概要:本講演では、次世代地上系無線通信システムの中核をなすIoT構想の分野に有効なワイヤレスグリッドシステムについて、スマートメータ用システムとして創生されたSUNシステムを基盤とする研究開発、標準化、社会展開に関するNICTの取組みを説明します。また、今後多様化するアプリケーションに応じた、機能拡張検討、ならびに実証事例について、EMC関連の事例を含めた上で紹介します。
◎ 車載受信機から学ぶIoTの自家障害への対応
株式会社 デンソー 中村 克己氏
概要:無線ネットワークは周囲の電磁環境の影響を受けやすく、IoTを工場などの産業現場に導入する際に障壁になることが懸念されます。現在の自動車においては数多くのECU、センサ、アクチュエータが搭載され、ネットワークで接続されています。同時に、ETC、GPSといった車載受信機も多く搭載され複雑なシステムになっています。
車載受信機の先頭製品であるラジオが搭載されて以来、ラジオノイズ(自家障害)は自動車において代表的なEMC問題でした。これまでの対応の変遷を振り返ることで今後のIoTに関連する学びについてご紹介します。
◎ IoTで重要な低圧配電線内の両立性レベルに関するIEC動向
一般財団法人 電力中央研究所 岡田 有功氏
概要:低圧配電線に接続する装置を動作させるには、同様に接続する他の装置から妨害を受けても支障なく動作すること、その一方で、同じ低圧配電線にある他の装置に障害を与えないことが必要となります。装置の健全な動作のためには、個々の装置において電磁両立性が成立することが不可欠です。そこで、低圧配電線内の両立性レベルに関するIEC動向について眺めます。
16:30~18:30
第18回 熱設計技術フォーラム 技術セッション
熱設計技術フォーラムチェアパーソン:富山県立大学 石塚 勝 学長
セッション
No.
セッション名(25日開催) 時間
22 IoTシステムの熱課題を見抜くための伝熱の基礎 10:00~17:00
第16回 振動/騒音設計技術フォーラム 技術セッション
振動/騒音 設計技術フォーラムチェアパーソン:東京電機大学 佐藤 太一 教授
セッション
No.
セッション名(25日開催) 時間
31
  • 振動騒音の基礎と機器の低振動・静音化設計
  • 防音・防振材料とその上手な適用法
9:30~17:30
第8回 モータ設計技術フォーラム 技術セッション
信頼性の高いモータ運用チェアパーソン:芝浦工業大学 石橋 文徳 名誉教授
セッション
No.
セッション名(25日開催) 時間
42
  • インバータサージとモータ絶縁
  • PMモータの着磁・脱磁技術と永久磁石の評価・磁気特性測定について
  • 永久磁石モータの可変速運転
9:30~17:00
技術交流会
セッション
No.
セッション名(25日開催) 時間(受講料)
-
  • 10月25日(木)のみの開催となります。
  • 新しい人脈を築く技術交流会は定員100名様となりますので、申込順とさせていただきます。
18:30~20:30

毎年、総合セッション後に開催される交流会です。
フォーラム講演者や、フォーラムの聴講に訪れたエンジニア、研究者、省庁関係者との技術情報交換ができる交流の場となっております。
フォーラムでの講演内容や、他社エンジニアとの実務的な話、営業活動など、毎年様々な情報が飛び交っております。
100名の技術者が集まる正に技術者のための社交場です。
思う存分、情報交換や、意見交換をして頂くことが可能となっております。

  • 参加費:5,000円
  • 定員:100名
技術交流会の様子 技術交流会の様子

10月26日(金)

第24回 EMC環境フォーラム 技術セッション
セッション
No.
セッション名(26日開催) 時間
9 熟練者に学ぶEMC対策・計測技術の基礎から実践まで 9:30~16:00
10 事例からひもとくEMC設計・対策そして基礎 9:30~16:00
11 IoT時代の無線システムのEMC問題と対策 10:00~16:00
第18回 熱設計技術フォーラム 技術セッション
熱設計技術フォーラム
チェアパーソン:富山県立大学 石塚 勝 学長
セッション
No.
セッション名(26日開催) 時間
23 熱設計と対策技術の初期段階で使える簡易エクセル解析 10:00~17:00
第16回 振動/騒音設計技術フォーラム 技術セッション
振動/騒音 設計技術フォーラムチェアパーソン:東京電機大学 佐藤 太一 教授
セッション
No.
セッション名(26日開催) 時間
32
  • 家電機器の騒音問題解決技術
  • モータ電磁騒音シミュレーション
9:30~17:30
第8回 モータ設計技術フォーラム 技術セッション
ロボットを安全に,安定に動かすための
ロボット用駆動モータ,制御,要素技術の基礎と実際チェアパーソン:群馬大学大学院 石川 赴夫 先生
セッション
No.
セッション名(26日開催) 時間
43
  • ロボットで使用されるモータ技術の基礎と実際
  • ロボットを安全に動かすモータ制御の基礎技術
  • ロボットで使用されるモータの要素技術と安全技術・規格の基礎と動向
9:30~16:50
第24回 スマート設計技術フォーラム 技術セッション
高出力/高容量のための新電池材料の特性と開発チェアパーソン:群馬大学理工学府 鳶島 真一 教授
セッション
No.
セッション名(26日開催) 時間
51
  • 高出力/高容量のための新電池材料の特性と開発
9:30~16:30
EMC製品展示会【10月24日(水)~26日(金)】:無料
場所:池袋サンシャインシティ 文化会館7階
時間:10:00~17:00

ソリューションフォーラム2018開催期間中は、製品展示場にて各企業のEMC関連製品を展示しております。製品展示場へのご来場は事前登録で無料となります。

  • TDK
  • 日本オートマティックコントロール
  • ウェ-ブクレスト
  • シャフナーEMC
  • MEL
  • JSOL
  • L-com Global Connectivity
  • 株式会社アールアンドケー
  • 阪和電子工業株式会社
  • ノイズ研究所
  • 東洋メディック
セッション
No.
セッション名(24~26日開催) 時間(受講料)
- EMC製品展示会
開催日:10月24日(水)~10月26日(金)
場所:池袋サンシャインシティ 文化会館7階
10:00~17:00

■展示会の様子

展示会の様子
ページトップへ戻る