フォーラム・展示会

フォーラムテキストのお申込み

ソリューションフォーラム 2017」のテキストを販売しております。
 購入ご希望の方は下記フォームよりお申込みください。

<フォーラムテキスト販売>
販売価格:10,000円/冊(税抜・送料込み)
販売単位:1技術セッション

お申し込み内容

必須 ご希望のセッションの冊数を選択してください。

EMC環境フォーラム 技術セッション詳細

(1)パワーエレクトロニクス装置と系統連系

  • 第1講演「現代EMC問題の背景考察」
  • 第2講演「分散電源の系統連系の課題とマイクログリッド技術」
  • 第3講演「系統連系用大容量パワーエレクトロニクスの技術動向」
  • 第4講演「分散型電源に対するEMC規制動向」
  • 第5講演「無停電電源システムの最新技術動向」

(2)電磁波吸収・遮へいの実用化技術と先端技術
     -車載デバイス用吸収・遮へい材設計技術と課題-

  • 第1講演「電波伝搬、および電磁波吸収・遮へいの基礎」
  • 第2講演「車載デバイス用吸収・遮へい材の考え方と設計例」
  • 第3講演「高周波損失媒質の先端研究と課題」

(3)車載用EMC設計とその周辺

  • 第1講演「車載インターフェースのノイズ対策」
  • 第2講演「進化する車両開発に適用可能なEMC設計 アキーテクチャとその手法について」
  • 第3講演「シミュレータを用いた電磁界評価例と将来の展望 ~熱から電磁界、部品規模から車両規模まで~」

(4)病院内における安心・安全な電波利用のための導入手法と管理手法

  • 第1講演「病院内における安心・安全な電波利用のための導入手法と管理手法」
  • 第2講演「病院における携帯電話や院内PHS使用解禁に向けての具体的対応と医用テレメータの管理について」
  • 第3講演「病院における無線LANとIoT活用に向けた注意点」
  • 第4講演「医療機関で発生する電磁雑音の対策と電磁環境の評価」

(5)パワエレにおけるEMI/EMSの問題点と対処方法
     (副題:工場の技術者のためのコストパフォーマンス重視の対策手法)

  • 第1講演「スイッチング回路からのノイズ発生メカニズムと回路的対処方法」
  • 第2講演「コモンモードノイズを接地系統から考える」
  • 第3講演「学問的アプローチの弱点を突く、EMC問題の実戦的解決手法」
  • 第4講演「Q&A」

(6)デバイスからシステムレベルのESD対策、試験評価と国際規格の動向

  • 第1講演「システムレベルESDへの対応とイミュニティー試験を考慮した半導体の保護回路設計」
  • 第2講演「システムレベルESD試験とその対策、及びESDノイズ評価手法に関して」
  • 第3講演「ESD試験での現象解説及び現実の人体ESD現象」
  • 第4講演「実験デモ」

(7)スマートグリッドとEMC

  • 第1講演「IECにおけるスマートグリッド関連EMCの動向」
  • 第2講演「スマートグリッドに向けた課題と対策」
  • 第3講演「ワイヤレスグリッドシステムに関するNICTの展望と取組み」
  • 第4講演「スマートホームにおけるEMC課題」

(8)基礎講座「EMC設計とシミュレーション」

  • 第1講演「イントロダクション:EMC設計の基礎、EMCの規格と規制 」
  • 第2講演「電磁界解析法の基礎-EMC(EMI)シミュレーションの基礎-」
  • 第3講演「電磁界シミュレータを使ったモデリング事例」
  • 第4講演「パネルディスカッション(Q&A)」

(10)防護指針と適合性評価法の基礎と最新の国際標準化動向
     ―商用周波からミリ波まで―

  • 第1講演「低周波・中間周波電磁界の人体防護に関わる標準評価法」
  • 第2講演「ワイヤレス電力伝送システムの人体防護に関する適合性評価法」
  • 第3講演「国際電磁界防護ガイドラインの標準化動向」
  • 第4講演「第5世代携帯電話システムを含む電波防護適合性評価法の最新動向」

(11)最新実用-EMC設計・対策手法

  • 第1講演「EMC設計対策の進化(セッション全体の説明として)」
  • 第2講演「EMC設計の基本であるコモンモード、共振のメカニズムをひもとく」
  • 第3講演「多種多様なEMC解析シミュレータの効果的活用」
  • 第4講演「IoT時代のEMC設計技術、ベイズ統計学の応用を考える」
  • 第5講演「EMC設計・対策手法の今とこれから(パネルディスカッション)」

(12)熟練者に学ぶEMC対策・評価技術
     ~基礎から実践まで~

  • 第1講演「電磁波発生の徹底理解とEMC対策への活用」
  • 第2講演「近傍界測定によるノイズ源探査の基礎と実践例」
  • 第3講演「複数の基板設計から見えてきた放射ノイズの発生原因」
  • 第4講演「パネルディスカッション~EMCの諸課題とその解決に向けて~」

(13)市場へ製品を出荷するためには、どのような対応が必要か、
     CEマーキングを前提として見ると。
     ~NLFの適用が始まり、新指令が発行され、
      それらの新指令の適用が全て始まったので注意する!!~

  • 第1講演「CEマーキングシステムの市場監視強化及び新指令の運用と要求内容」
  • 第2講演「新指令による運用内容と適用時期と構成上の注意点」
  • 第3講演「世界標準に対応した産業機械の安全・環境規制について」
熱設計技術フォーラム詳細

熱設計技術フォーラム(一式)

  ◎ セッション:21
  • 第1講演「IoTシステムの熱課題を見抜くための伝熱イメージトレーニング」
  ◎ セッション:22
  • 第1講演「IoTシステムの熱設計と対策技術に使える簡易エクセル解析」
  ◎ セッション:23
  • 第1講演「初心者を対象とした電子機器の熱設計・熱対策のための基礎講座(関数電卓演習付き)」
振動/騒音設計技術フォーラム詳細

振動/騒音設計技術フォーラム(一式)

  ◎ セッション:31
  • 第1講演「モータの電磁騒音の解析」
  • 第2講演「モータを使用する機器の振動・騒音解析」
  • 第3講演「家電機器の騒音問題解決技術」
  ◎ セッション:32
  • 第1講演「自動車における振動騒音低減デバイスの設計」
モータ設計技術フォーラム詳細

モータ設計技術フォーラム(一式)

  ◎ セッション:41
    エンジニアの設計力をアップするモータ技術講座
  • 第1講演「モータの計測技術」
  • 第2講演「モータの適用技術」
  • 第3講演「永久磁石モータ 」
  • 第4講演「永久磁石モータの制御技術」
  ◎ セッション:42
    モータ大注目時代の主役、永久磁石同期モータの新設計と製品応用
  • 第1講演「空調機用モータの技術変遷と製品化事例」
  • 第2講演「目的に合わせたモータの選択と設計」
  • 第3講演「モータ小形化のためのモデリング・解析技術」
  • 第4講演「新規形状の永久磁石同期モータ開発のための設計手法とその応用」

お申し込み者情報

御社名 必須
ご所属 必須
ご氏名 必須 例)月刊 太郎
郵便番号 必須
住所 必須
電話番号 必須 例)000-000-0000
メールアドレス 必須
(再度入力)
特記

ソリューションフォーラムの情報をどちらでご覧になりましたでしょうか?
(複数選択可)必須









:検索ワード
:紹介者 ※無記載可
半角カタカナや機種依存文字は文字化けの原因となりますので使用しないようお願いいたします

ページトップへ戻る