フォーラム・展示会

ソリューションフォーラム2020 - エンジニアが即現場で活かせる技術情報を。 -

「ソリューションフォーラム2020」は閉幕いたしました。
ご参加いただき誠にありがとうございました。

開催概要

会期 2020年10月26日(月)~30日(金)
場所 ライブ配信によるオンライン開催
分野 EMC/熱/音/その他
テキスト お申し込み後、開催前日までにご郵送にてお送り致します。
備考 受講に際する注意事項と禁止事項(必ずお読みください)
「ソリューションフォーラム」テキストのご案内

フォーラム一覧

10月26日(月) 振動/騒音設計技術フォーラム 技術セッション31
モータ設計技術フォーラム 技術セッション41
10月27日(火) 熱設計技術フォーラム 技術セッション21
モータ設計技術フォーラム 技術セッション42
10月28日(水) EMC環境フォーラム 技術セッション 技術セッション1
技術セッション2
技術セッション3
10月29日(木) EMC環境フォーラム 総合セッション -
EMC環境フォーラム 技術セッション 技術セッション4
技術セッション5
10月30日(金) EMC環境フォーラム 技術セッション 技術セッション6
技術セッション7
技術セッション8
技術セッション9

10月26日(月)

  • プログラムは変更になる場合があります。
  • 特別受講料は月刊EMC読者、講演者推薦者及び前回フォーラムを受講された方が対象となります。
  • 参加ご希望セッションのチェックボックスにチェックを入れて「お申込みフォーム」ボタンを押してください。
第18回 振動/騒音設計技術フォーラム 技術セッション(定員30名)
場所:オンライン開催(リアルタイム)
開催日:2020年10月26日(月)
時間:10:00~16:30

振動/騒音設計技術フォーラム

チェアパーソン:東京電機大学 佐藤 太一 教授
セッション
No.
セッション名(26日開催) 時間通常受講料/特別受講料 お申込み
31 10:00~16:3054,000円/38,000円
第10回 モータ設計技術フォーラム 技術セッション(定員30名)
場所:オンライン開催(リアルタイム)
開催日:2020年10月26日(月)
時間:10:00~16:30

モータの入門とインバータ

チェアパーソン:芝浦工業大学 石橋 文徳 名誉教授
セッション
No.
セッション名(26日開催) 時間通常受講料/特別受講料 お申込み
41 [1]10:00~12:00
[2]13:00~16:3054,000円/38,000円

10月27日(火)

  • プログラムは変更になる場合があります。
  • 特別受講料は月刊EMC読者、講演者推薦者及び前回フォーラムを受講された方が対象となります。
  • 参加ご希望セッションのチェックボックスにチェックを入れて「お申込みフォーム」ボタンを押してください。
第20回 熱設計技術フォーラム 技術セッション(定員30名)
場所:オンライン開催(リアルタイム)
開催日:2020年10月27日(火)
時間:10:00~16:30

熱設計技術フォーラム

チェアパーソン:富山県立大学 石塚 勝 名誉教授
セッション
No.
セッション名(27日開催) 時間通常受講料/特別受講料 お申込み
21 エレクトロニクスにおける熱設計技術の基礎と最新事例 10:00~16:3054,000円/38,000円
第10回 モータ設計技術フォーラム 技術セッション(定員30名)
場所:オンライン開催(リアルタイム)
開催日:2020年10月27日(火)
時間:10:00~16:30

モータのノイズと高効率運転

チェアパーソン:芝浦工業大学 石橋 文徳 名誉教授
セッション
No.
セッション名(27日開催) 時間通常受講料/特別受講料 お申込み
42 [1]10:00~12:00
[2]13:30~16:3054,000円/38,000円

10月28日(水)

  • プログラムは変更になる場合があります。
  • 特別受講料は月刊EMC読者、講演者推薦者及び前回フォーラムを受講された方が対象となります。
  • 参加ご希望セッションのチェックボックスにチェックを入れて「お申込みフォーム」ボタンを押してください。
第26回 EMC環境フォーラム 技術セッション
場所:オンライン開催(リアルタイム)
開催日:2020年10月28日(水)
時間:9:30~16:30
セッション
No.
セッション名(28日開催) 時間通常受講料/特別受講料 お申込み
1 応用力を高めるEMC設計・対策技術の基本を学ぶ
チェアパーソン:日本IBM㈱ 櫻井 秋久 氏/東京理科大学 越地 耕二 名誉教授
9:30~16:0054,000円/38,000円
2 電磁波の吸収・遮へい・透過制御材の設計/材料/評価法の基礎から最新技術まで
チェアパーソン:兵庫県立大学 畠山 賢一 名誉教授
10:30~16:3054,000円/38,000円
3 5G時代の通信とEMCに関する最新動向
チェアパーソン:NTT宇宙環境エネルギー研究所 加藤 潤 氏
10:00~15:4054,000円/38,000円

10月29日(木)

  • プログラムは変更になる場合があります。
  • 特別受講料は月刊EMC読者、講演者推薦者及び前回フォーラムを受講された方が対象となります。
  • 参加ご希望セッションのチェックボックスにチェックを入れて「お申込みフォーム」ボタンを押してください。
第26回 EMC環境フォーラム 総合セッション(定員120名)
場所:オンライン開催(録画)
開催日:2020年10月29日(木)
動画公開時間:16:00~19:00(動画は約2時間)

5Gネットワークの展開とEMC

総合司会 正田 英介 氏(次世代EMC研究会 会長/(公財)鉄道総合技術研究所 前会長/東京大学 名誉教授)

概要:わが国においても5G携帯電話など5Gネットワークの実用化が始まり、サービス提供や一般産業分野での各種の応用の展開が期待されている。それには5Gネットワークの持つ高い信頼性やスループットの大きさなどを実際の応用システムの中でどのように生かしてゆくかが課題であるとともに、5Gネットワークではネットワークスライスの存在など構成や電磁環境も従来の通信システムとは異なっている。さらに、将来に見えているより高い周波数領域の利用を目指した6Gネットワークとの棲み分けも課題であろう。
本セッションでは、急速に展開しようとしている高周波通信網の現状とそのさらなる展開の見通し、産業分野での応用で先行している鉄道分野の状況とEMC面での課題、5G利用における電磁環境と関連するイミュニティ試験法などの国際規格の動向について3人の講師の方から講演をいただき、5Gネットワークの展開に伴うEMCの側面からの課題について意見を交わす。

セッション
No.
セッション名(29日開催) 時間(受講料) お申込み
-
◎ 5Gから6Gへの展開とEMC
中村 武宏 氏((株)NTTドコモ)
概要:現在、5Gの商用化が世界中で進められているが、弊社は既に5Gの高度化(5G Evolution)や6Gに関する検討を精力的に進めている。5Gおよび5G Evolution & 6Gでは様々なユースケースにおいてミリ波からテラヘルツ波の利用まで検討されており、これら新周波数帯に対するEMC検討が重要となっている。本講演ではNTTドコモの5G Evolution & 6Gのコンセプトとともに、EMCとして検討すべき周波数やユースケースについて述べる。
◎ 鉄道における5G活用に向けた動向とEMC
川崎 邦弘 氏((公財)鉄道総合研究所)
概要:鉄道システムの中では、列車の安全・安定運行のために様々な情報が流れている。これまで、これらの情報を伝送するために鉄道独自の通信システムが開発、導入されてきた。今後、ウィズコロナの社会において鉄道を維持・発展させていくためには、少ない設備や要員でも高い安全性と安定性を確保できるシステムへと変革していく必要があり、5Gは将来の鉄道システムを支える情報通信基盤としての活用が期待される。しかしその一方で、鉄道で5Gを活用するために解決すべき課題も幾つかある。本発表では、鉄道通信の概要と5G活用に向けた動向を紹介し、主にEMCの観点から5G活用に向けて考慮すべき課題を述べる。
◎ 5Gを想定した電磁環境とイミュニティ試験
石上 忍 教授(東北学院大学)
概要:本講演では,IEC/TR 61000-2-5における5Gの電磁環境,及び5Gを想定したIEC 61000-4-3の放射電界イミュニティ試験に関する動向及び今後の審議について概説する.
動画公開時間
16:00~19:00
(動画は約2時間)
(テキスト代:2,000円/人)
※技術セッション受講者は無料です。
※ご招待者は締め切りました。
※お申し込みは技術セッション受講者が優先され、一般申込者は抽選となります。
第26回 EMC環境フォーラム 技術セッション
場所:オンライン開催(リアルタイム)
開催日:2020年10月29日(木)
時間:9:30~16:30
セッション
No.
セッション名(29日開催) 時間通常受講料/特別受講料 お申込み
4 新しい手法を用いたEMC設計とシミュレーション
チェアパーソン:拓殖大学 澁谷 昇 名誉教授
9:30~16:3054,000円/38,000円
5 ドローンと電波、EMC
チェアパーソン:東京大学 鈴木 真二 名誉教授/特任教授
10:00~14:5054,000円/38,000円

10月30日(金)

  • プログラムは変更になる場合があります。
  • 特別受講料は月刊EMC読者、講演者推薦者及び前回フォーラムを受講された方が対象となります。
  • 参加ご希望セッションのチェックボックスにチェックを入れて「お申込みフォーム」ボタンを押してください。
第26回 EMC環境フォーラム 技術セッション
場所:オンライン開催(リアルタイム)
開催日:2020年10月30日(金)
時間:9:30~16:30
セッション
No.
セッション名(30日開催) 時間通常受講料/特別受講料 お申込み
6 IoTとEMC
チェアパーソン:東京都市大学 徳田 正満 名誉教授
9:30~16:3054,000円/38,000円
7 電子機器とESD、その対処法と具体事例
チェアパーソン:(株)ノイズ研究所 石田 武志 氏
9:30~16:0054,000円/38,000円
8 強力電磁波による電磁妨害とその対策
チェアパーソン:日本オートマティックコントロール(株) 瀬戸 信二 氏
9:30~16:3054,000円/38,000円
9 電波と生体安全性―最新の電波防護指針からEV・5Gの国際標準化動向まで-
チェアパーソン:(国研)情報通信研究機構 大西 輝夫 氏
9:30~16:0054,000円/38,000円

技術セッションテキスト追加お申込みについて

追加で購入が可能です。ご希望の方は冊数を選択してください。

受講料・お申込み方法について

◎ 受講料 詳細(税別)

  • 特別受講料は月刊EMC読者、講演者推薦者及び2020年9月末までにお申し込みの方、前回フォーラムを受講された方が対象となります。
  • 一般受講料は特別受講料対象者以外の方及び2020年10月1日以降にお申し込みの方が対象となります。
  • 全て税抜き表示です。

◎ お申込・受講の流れ

  1. フォーラム一覧より、参加ご希望セッションの「お申込みチェックボックス」をチェックして下さい。
  2. 「お申込みフォーム」ボタンを押し、お申込みを行ってください。
  3. 弊社よりお申込み完了メールがお手元に届きます。
    振込先情報が記載されておりますのでお振込みをお願いいたします(請求書払い/クレジット決済を除く)。
    請求書払いの方へは当社より請求書をお送り致します。
  4. お振込み確認後「受講票」をお送り致します。
  5. 開催2日前までに受講URLをお送りさせて頂きます。
    テキストは開催前日までに、お手元まで郵送にてお送りさせて頂きます。

本年はweb開催につき、技術セッションでは『webex meeting』を使用致します。
アプリのインストール等、事前のご準備をお願い致します。
尚、事務局にてインストール方法、操作方法などのご説明等の対応は致しかねます。

webex meetingの操作方法に関しましては、下記のwebex meeting公式HPをご覧下さい。
https://www.cisco.com/c/m/ja_jp/solutions/webex/how-to-use.html

受講に際する注意事項(必ずお読みください)

【配信ソフト】

技術セッション:webex meeting
総合セッション:Uishare

【注意事項】

① 当日

  • 開始20分前からのご入場をお願い致します。それより前にご入場された場合、一度強制退出させて頂く可能性がございます。

② 受講中の音声・映像

  • 講演中はご自身の映像、音声はオフにして下さい。

③ 本人確認

  • 受講時は本人確認の為、本名(名字のみでも可)にて入場下さい。本人確認できない場合、強制退場となる可能性がございます。但し、事前に事務局へハンドルネーム等を連絡されている場合はこの限りではありません。

④ 配信

  • 配信は指定時間内のみとなりますので、途中で入場された場合、それでまの部分は受講頂けません。

⑤ テキスト

  • テキストデータにてお渡しさせて頂きます。

⑥ 質疑応答

  • 質疑応答時間以外でのご発言はお控え下さい。
    ※総合セッションは2問/人を閉会2日後まで事務局にて受け付けます。

⑦ 音声にエコーがかかる、ハウリングする場合

  • 複数の方と同室内で受講すると発生する場合がありますのでお控え下さい。
  • 今一度アプリの音声出力がオフになっていることをご確認下さい。

⑧ 画面が表示されない、動画が再生できない場合

  • PCやスマートフォンの音量をご確認下さい。
  • ヘッドセットご利用の場合は、ヘッドセットの電源やケーブル接続をご確認下さい。
  • 他の動画・音楽再生ソフトが起動している場合は、オフにして下さい。
  • PC、スマートフォンの再起動をお試し下さい。

⑨ 通信回線の混雑・異常

  • 通信回線の混雑や異常により受講ができなくなった場合は、電話回線に切り替えて受講が可能です。この場合に受講料のご返金は致しかねます。

⑩ 通信料

  • 通信料定額サービスなどをご契約頂いていない場合、高額な通信料金の請求や通信制限がかかる場合がありますのでご注意下さい。

【禁止事項】

① 録画、録音は一切禁止です。発覚した場合は即時ご退場頂き、ご返金は致しません。

② 申込みのない方と映像、音声を共有することは一切禁止です。発覚した場合は即時ご退場頂き、ご返金は致しません。

③ 受講テキストの無断コピーや配布は一切禁止です。

④ この他、事務局が不適切と判断させて頂いた場合、警告の上強制退場させて頂く可能性がございます。

ページトップへ戻る